摂理って、どんな宣教してるの?>摂理主婦の場合

新年を迎えて はじめてのブログ。

主婦も 小学生に続いて

「摂理」について 書いてみます o(^-^)o

 

今回は ズバリ これ↓

「摂理って どんな宣教してんの?」

 

「宣教=宗教の教えを 広めること。」

(出典 コトバンク)

 

「宗教の教え」と 書いちゃうと

なんだか すごいことに思えますが(笑)

 

これまで 御言葉で

自分が 教えてもらって よかったこと

必要な人に 大切な人に 教えてあげる

 

それが「摂理の宣教」なのかなぁと

主婦シロは 考えています。

 

 

神様のことを教える 御言葉は

神様が愛する 世界のみんなに

もちろん 必要ですが

 

出会い方も 伝え方も

その人 その人に 合わせて

神様が コーディネートするので

 

無理やり 焦って 伝えると

いいものも 台無しになるもので

(主婦シロ 実体験アリ)

 

神様の方法で 足並みをそろえるって

大事だなぁと 感じています。

 

 

以前 御言葉で

こう 教えてもらいました。

「神様の愛について 教える時は

ひとりひとりに 合わせてあげなさい。

 

その人の認識観 性格 時に合わせて

染み入るように おだやかに。

 

一気にでなく 順々に 教えてあげよう。」

 

私が 一番 伝えたい人は

やっぱり 主人です。

 

主人の 性格 認識観で

私が 今できる宣教は 2つです。

 

1.自分が 御言葉を 学び続けること。

2.主人のそばに ずっといること。

 

「それが宣教?」と思うような

この2つですが (-_-;)

 

これが「私の宣教」です。

 

 

いつも だいじなことは

「自分が しっかりしていること」。

 

どんな場所でも どんな状況でも

私は 毎日 御言葉を学び

毎日 主人の隣にいる。

 

自分を 育てながら

自分の行い 接し方を 日々磨いて

主人も 育ててあげたい。

 

 

「2019年にやりたい宣教」は

なにも 特別なことではなく

「これまでやってきたこと」の継続です。

 

でも 続けることって

ものすごい力だと 思うんです。

 

「やり続けること」が 最強の力だ。

 

持続的に行えば 過程の中で 力も湧き

すべきことも 思い浮かび

あれこれと 最後まで するようになる。

 

やり続ければ 100%得る。

 

これまで 続けてきたことを

これからも やめずに 続ける。

 

それも 1つの宣教だと 思うんです。

 

続けた分 ちゃんと 育つ。

ちゃんと 相手に 伝わる。

そう 信じて☆

 

 

摂理で だいじにしていることは

一方的でなく 無理やりでなく

「本当に 相手を思って」やること。

 

宣教も 同じです☆

 

みんなの心を あたためて

安心させてくれる 神様のこと

 

やさしく 伝えていきたいです^^

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

摂理って、こんなところ!>摂理小学生の本音はコレ

小学生と行く☆気ままな東京旅行 from 青森

関連記事

  1. 本当に正しいものを 求める心

    神様が、私達ひとりひとりの心に、個性通りに与えられた心がある。そして、神様…

  2. つい読みたくなる☆摂理ほのぼのライフ

    学生時代、共に学び頑張っていた友達から、同じ職場で一緒に働いていた同僚から…

  3. 御言葉を伝えられる うれしさ

    今日は6月1日。カレンダーでは何も特別な日ではないけれど、とても、特別な…

  4. 心にいつも、御言葉があるように

    日本に、大きな地震がありました。今もずっと、余震が続いています。その頃どこか…

  5. 私が摂理を慕うワケ◎

    教会のメンバーと一緒にバスで移動しているとき。鄭明析牧師の尊敬するところ…

  6. おやつの時間 ~「おすそわけ」がうれしい~

    娘が通っている習い事には、とっておきのお楽しみがあります☆習い事の最…

  7. おすすめブログ☆~Life of Provide…

    摂理ブログのおっかけをしている摂理主婦 シロ。…

  8. sakuさんとバトンのお話。

    当ブログのsakuさん東京から はるばる青森に 会いに来てく…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP