合格体験記 魂体のおかげでした②

御言葉漬け+受験勉強漬けで過ごした日々は約1か月だったが、

すごくあっという間だったように思う。

1日24時間というのは名ばかり、時間が過ぎるのは本当に速い。

 

楽しみにしていた月明洞初訪問も、その年に限って院試の前日だったから行けず、

悔しい思いもしたが、何とか無事に試験当日を迎えることができた。

 

今となってはどんな問題が出たかなどは覚えていないけれど、

覚えているのは、自分が念入りに勉強したところがよく出題されていたこと。

英語では、前日に見てメモしておいた単語が英作文で出たりもした。

これがかなり文の核となる単語だったため、この単語が書けないばかりに点を落とした人がかなり多かったようだ。

 

5時間にわたる試験を終えて、翌日の面接の準備をした。

教授たちは、翌日までに採点をしなければいけないからこの日の夜は私たちより大変そうだった。

 

学科の他の人たちは私が御言葉に投資している間も勉強していた訳だけど、

やったところが結構出たし、自分なりに思ったよりはできた。と思った。

幼いながら天の御働きに感謝したのだった。

next →合格体験記 魂体のおかげでした③

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつかしの練りけし☆

自分のできないところを知ることが、強さになる

関連記事

  1. 合格体験記 魂体のおかげでした①

    私が摂理の礼拝に参加するようになったのは大学4年生のはじめで、ちょうど大…

  2. 摂理の賛美☆「御言葉の笛」

    摂理にはとても素敵な賛美がたくさんあります私が大好きな賛美のひとつが、「…

  3. 摂理って、どんな宣教してるの?>摂理主婦の場合

    新年を迎えて はじめてのブログ。主婦も 小学生に続いて「摂理…

  4. サイトの著作権について

    ブログにきてくださったみなさまへ^^当サイトに掲示された絵、写真、文…

  5. 壮年部だから、できること。

    結婚してから 摂理に出会った壮年部のメンバーたち。&nbsp…

  6. 中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこ…

    中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこと①--約1週間後に、…

  7. 摂理の大切な仲間たち

    摂理には、たくさんの仲間たちがいます。神様は、私達がたくさんの仲間たちと…

  8. 摂理にいることが辛くなった時。~考えが運命を左右…

    職場で、憧れの先輩がいます。その方は子育てもしながら仕事もバリバリこなす…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

3人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP