合格体験記 魂体のおかげでした②

御言葉漬け+受験勉強漬けで過ごした日々は約1か月だったが、

すごくあっという間だったように思う。

1日24時間というのは名ばかり、時間が過ぎるのは本当に速い。

 

楽しみにしていた月明洞初訪問も、その年に限って院試の前日だったから行けず、

悔しい思いもしたが、何とか無事に試験当日を迎えることができた。

 

今となってはどんな問題が出たかなどは覚えていないけれど、

覚えているのは、自分が念入りに勉強したところがよく出題されていたこと。

英語では、前日に見てメモしておいた単語が英作文で出たりもした。

これがかなり文の核となる単語だったため、この単語が書けないばかりに点を落とした人がかなり多かったようだ。

 

5時間にわたる試験を終えて、翌日の面接の準備をした。

教授たちは、翌日までに採点をしなければいけないからこの日の夜は私たちより大変そうだった。

 

学科の他の人たちは私が御言葉に投資している間も勉強していた訳だけど、

やったところが結構出たし、自分なりに思ったよりはできた。と思った。

幼いながら天の御働きに感謝したのだった。

next →合格体験記 魂体のおかげでした③

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なつかしの練りけし☆

自分のできないところを知ることが、強さになる

関連記事

  1. お月さまを見て 神様を感じて

    すてきな詩を書かれる、鄭明析(チョン・ミョンソク)先生。先生が書かれた「お…

  2. 心配ばかりしてしまう時

    自他ともに認める、心配性のシロ。ちょっとの問題に「どうしよ~!」とオタオ…

  3. 愛がいっぱい☆摂理de結婚 part1

    今日は、子育て母シロも大好きな、愛がい~っぱいの摂理ブログをご紹介します…

  4. ひとりランチに☆キムチの残り汁deそうめん・レシ…

    先日、大好きなそうめん「揖保の糸」をいただきました☆といっても、主人も娘も…

  5. 御言葉が「おもしろい」と思う理由。

    小学生の子をもつ パート主婦シロがなぜに 御言葉にひかれるのか…

  6. 「夢」を持って生きられる幸せ

    最近は「夢がない」という人が多いといいます。不景気、不安定な世界情勢、殺…

  7. これって怪しい!?摂理おやこの信仰生活

    ごくフツーの 家庭で育ちごくフツーの 生活をしてお寺にも 教…

  8. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ②

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になり彼らの話はまだまだつづ…

PAGE TOP