menu

強くなれば、大きくなれば、気にならなくなる。

小さなことを気にする性格の人は

「細やかに気づく」ことが得意で

「もっと大きなことを見る」ことが

得意ではありません。

「小さなこと」で 幸せも感じるし

「小さなこと」で 落ち込みもする。

「小さな落ち込み」が 連続して

心が しんどくなっていく。

「小さなこと」を 何とかしたくて

頭の中で 考え続けるけど

「大きな幸せ」が 余計 小さくなり

ますます 何とかならなくなる。

「結局 自分の損になり 害になるから

 早く その考えを切りなさい

 貴重なものがあっても貴重に思えない。

 切れば 貴重なものも見えてくる

 一つ一つが 貴重に思える。」

(2021年9月 キリスト教福音宣教会 主日の御言葉より)

小さな 心のひっかかり」が

苦しさの原因だと 気づくこと

気づいたら その苦しさから

自分を救うことが 大切なことです。

そのために 何をすべきか

自分の考えを 切る」こと

どうやって 切るのか

大きなことを 先に見る」こと

自分が幸せだと思うこと 1つを

先に考え」て「感謝する」こと

大変な時 つらい時こそ

一番先に 考えることは何か

過去から今まで さまざまな死から

 神様が 助けてくださったこと

死から生かしてくださったこと

一生に一度だったとしても感謝することだ。

なぜなら その一度がなければ

自分は この世にいないのだから。

2022年2月 キリスト教福音宣教会 主日の御言葉より

強い人 大きな人は どこが違うのか

「考え」が違います。

何をしていても 何があっても

自分が死ぬところから生かされ

神様に 本当に愛されていると

ハッキリ考え 忘れない人

言葉で聞くと そうだ!と思うが

生活の中では 見事にできない・・・

「小さなこと」で 頭がパンパンで

「大きなこと」を 考える隙がない。

しょんぼりする時も 神様は

隣に来てくださるそうです。

神様は おっしゃいます。

やろうとする人を 私が 必ず助ける

一人ではできないよ 私と一緒にやろう

どんなことも もがきが必要だ

一度ではできない 継続してやろう

神様は 努力して できない人を

ぜったい 責めたりしない。

状態が弱くて できない人には

元気になるよう 癒してくださる。

だから あなたが

 自分で 自分を 責めてはダメだよ

見えなくても 聞こえなくても

神様は となりで 話しかけてくれている

そのことを その大きな愛を 悟る時

人は 本当に 強くなるんだと思います。

「強くなれば 大きくなれば 

 気にならなくなる」

今も あなたのとなりで

神様は 話しかけてくれています。

先に その声を 聞こう。

それが 強く 大きくなる 方法だ。

「心の悩み」シリーズはコチラ

過去のつらい経験と向き合う時に、大事なこと。

よつばのラクガキ・ねむこズ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP