menu

お肌すべすべ美肌の湯の秘密!~温泉成分のはなし

食品にとどまらずいろんな成分が気になっちゃうsakuです😄

先日体をほぐしに、こんな銭湯に行ってきました☆

「中野寿湯温泉」

ここは東京都中野区で唯一の温泉なのだそうです✨

 

のれんには…

✨美肌の湯✨の文字。

 

乾燥お肌カサカサの時期、一番欲しい効果!

 

この手の温泉キャッチフレーズ、たまに見かけますが、

どうやら適当に打ち出しているわけではなさそうです。

 

この温泉で詳しく説明されていた成分が

「メタけい酸」

というものでした。

《温泉のうるおい成分》と言われています✨

 

お湯に浸かってみると、、お湯がまろやか~♨

肌をつつんでくれるような、やわらかい泉質でした♡

 

メタけい酸を豊富に含んだやわらかなお湯が、荒れてカサついた肌をなめらかにしてくれるということでした。

やわらかいものに触れると、やわらかくなるのですね(*´ω`*)

温泉1kg中のメタけい酸*の含有量が100mg以上だと、美肌効果が期待できます✨

*正確にはイオンの状態

メタけい酸、具体的には皮膚にどんな働きをするのかというと

角化(肌の細胞の生まれ変わり)を促進する効果があります!

この効果により、バリア機能改善・保湿作用が認められています☆

*参考→温泉水とは(化粧品成分オンライン

 

神様が自然を通して下さった天然の保湿力を利用して、

温泉水を使った化粧水というのも売っていたりします。

(メーカーではアベンヌが有名ですね^^)

 

「美肌の湯」と称される他の温泉はどうか?

試しに草津温泉のデータを調べてみました。

メタけい酸の数値は214mg。名高い温泉の効果はちゃんと数値に裏付けされていました。

温泉に行かれたら、ぜひ「メタけい酸」の含有量をチェックしてみてください☆

 

手が荒れやすい季節、やわらかいお湯に浸かって、

体も心も考えもやわらかくしていきたいですね(*^^*)

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(3歳1歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

4歳の娘に怒ってしまうママ

過去のつらい経験と向き合う時に、大事なこと。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP