摂理は「進路の自由を制限するところ」なのか①

摂理に来ると、数多くの「してはいけない」「しなさい」に直面する。

私が一番難しかったのは、

「自分の考え通りに生きてはいけない」

「神様の御心どおりに生きなさい」

この二つだった。

 

こう言われた時、正直私はどうやって生きていけばいいのか分からなくなった。

そんなこと言われたってー、毎日自分の脳が考える考えで生きてるんですけど(@_@;)

祈っても、啓示者じゃないから神様の声が聞こえるわけじゃないし・・・

 

よく分からなくて、自分の将来の夢とかビジョンを持つことも罪なのかと思って、

そういうものをあきらめていた時期もあった。

就活でも実際、興味ある気持ちに自分で制限をかけて挑戦せず終わったところは結構あった。

とにかく就活も早く終わらせて、社会人になっても仕事は定時で上がって、信仰生活に投資する、

そのように生きることが「御心」というイメージを持っていたのだった。

 

「自分の考え通りに生きてはいけない」「神様の御心どおりに生きなさい」

進路を自由を制限するもののように思えた、この二つの対の御言葉。

その真の意味聖三位が本当におっしゃりたいことを、

私は分からずにいたのだ。

 

投稿者プロフィール

saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【摂理女子の食レポ】 Trick or Treat ! ハロウィンアイス(^ω^)

夢に向かって☆クッキー作り

関連記事

  1. 思い出の御言葉「愛はおそれをなくす」

    前回のお話には 続きがありまして今回は よつばが…

  2. あいたたた・・・な夢を見ました(-_-;)

    先日こんな夢を見ました。私は屋台に座っています。目の前にボールに入った…

  3. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ①

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になったときのお話。&n…

  4. 聖書を読んで20180105

    狭い門からはいれ。滅びにいたる門は大きく、その道は広い。そして、そこからはい…

  5. 神様を温めて差し上げる人。

    木枯らしの吹く寒い日にふと思った。自分にもし大切な人がいたなら、こんな日…

  6. 汚れをスッキリ落としましょう

    先日、長距離の運転をしているといつもよりもガソリンの減りが早くて近くのガソリ…

  7. 「やくわり」のちから

    子供たちにダンスを教える中でひとつ、気付いたことがありま…

  8. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ②

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になり彼らの話はまだまだつづ…

PAGE TOP