menu

こんな時は「小さな一歩」④気分転換もたいせつ

気分転換もたいせつ☆

週の終わり 1年の終わりって

疲れがじわっと出てきませんか?

いつも起きる時間に 起きれなかったり

肩のあたりが ズシンと重い・・・

やるべきことは いろいろあるけど

この状態をどう切り抜けたらいいのか。

モヤモヤしていると 娘から

「カードゲームやろう!」の一声。

ゲームって気分じゃないなぁと思いつつ

やっていくうちに おもしろくなり

気分も体も 軽くなりました。

鄭明析(チョン・ミョンソク)牧師が

1年のはじまりに 話してくれました。


「遊んで、休んで、働きながら

 神様に栄光を帰しましょう。」

(2016年1月 摂理 主日の御言葉より)

御言葉の意味を 分かる瞬間は

生活の中にあると いつも感じます。

心から 神様に感謝して生活するには

遊びながら 休みながら 気分転換もして

楽しむことが 大切なんだ。

がんばった分 体の筋肉も 心の筋肉も

ほぐすことも 大切なんだ。

気分転換で 元気をもらって

また笑顔で がんばりたいですね^^

自分からさがしにいこう

家族で ホームセンターに行きました。

おおきな売場と たくさんの商品。

各自 自分のお目当ての場所へ。

自分のものが 見つかったので

次は 娘&主人探しです。

でも いつもすぐに見つけられない (-_-;)

ため息まじりに 足を進めていた時

「あ お母さん いた~!」と声が

娘が 私を 見つけてくれました。

いつも 私が探して 見つけていたのに

今日は あなたから 見つけてくれたんだね。

もう自分で探せるぐらい 大きくなったんだ。

見つけてくれて とってもうれしいよ。

神様も きっと こんな気持ちなのかなぁ。

生まれる前から 神様はすべて準備して

生まれてからも ずっと愛して 育てて

私たちが心配で いつも先に

探してくださる神様

そんな私たちが 御言葉に出会い 神様を知り

自分から 神様を 探しにいくようになりました。

最初は すぐに見つけられず

あきらめることも いっぱいありました。

でも 神様は あきらめず

御言葉で 声をかけ続けてくれたから

少しずつ 神様を 見つけるようになりました。

自分から 探しに来てくれることを

神様は ずっとずっと 待ってるんだろな。

自分から 探しにいこう。

神様のうれしい笑顔が 待っている。

こどもと一緒に☆ちいさな「新しいこと」をやろう

子どもの春休み 夏休み 冬休みは

お父さん お母さんに 神様から

「子どもを いっぱい楽しませる」

大事な仕事を 任せられている時。

子どもと一緒に楽しむ機会」を

プレゼントしてくださっているんですね。

と思いつつ 何をしていいのやら

ひそかに悩むことが多い 母シロ。

鄭明析牧師は 御言葉で 

話してくださいました。

「これまでのやり方を変えて、みんな新しくしよう。

 私と一緒に楽しんでやろう。」

昨日とはちがう 今日の過ごし方がある。

いつもとちがう お休みの遊び方がある。

今日を 新しく過ごしたい

まず 思い浮かぶ1つを やってみます。

ポストに 郵便物を出しに行こう。

そのあと 買い物に 行ってみよっか。

今日は パン屋さんにも 寄ってみよう。

新作のパン おいしそうだよ。

おうちに帰って おやつに食べよう。

リビングじゃなくて 娘の部屋で

おままごとみたいに 食べよっか。

娘の部屋に ゆっくり座って

娘のだいじな宝物に 囲まれて

新鮮な気持ちになります。

ありふれた生活の一場面だけど

ほんの少し 新しいことが入っている

ささやかだけど とても幸せです。

欲張らずに「ちょうどいいところ」がイイ

つい、欲張ってしまう時があります。

食後のおやつを 欲張って

おなかが 気持ち悪くなる時

スーパーで 特売品を買いすぎて

冷蔵庫が パンパンになる時

娘に「あれもして これもして」と

つい 言いすぎてしまう時

「自分に任された仕事」があるのに

「他にも何かしないと!」

「もっと頑張らないと!」と

負担を 1人で増やしてしまう時

神様は 私達に 必要な仕事を

その人の能力 その人の成長に合わせて

その都度 任せてくださいます。

その人を活かす その人に見合った仕事。

でも 自分の考えで あれもこれもと 

やりすぎてしまうと どれも中途半端で

かえって ダメになってしまう・・・

神様は 御言葉で教えてくれました。

「あなたは頑張ろうとするけど

 一気にできるものでない。

 仕事も 欲張ってはいけない。

 自分に力がないのにやることは 欲になる。

 自分に力があってやることは 欲にならない。

 自分の力の分のことを やることだ。

 周りを見て 自分の考えで

 <自分の仕事>を判断してはいけない。」

(摂理の御言葉より)

神様が 1人1人に与える仕事は

その人にしか できないもの

その人を 必ず よくしてくれるもの

神様が その人に やってほしいこと

自分は頑張るけど うまくいかない時

それは<自分の心>が<神様の心>と

合っていないからかもしれません。

そんな時は 立ち止まって

「神様が自分に任された仕事」1つを

もう一度 確かめてみよう

その仕事が ありふれたものに見えても

神様の目には とても尊い仕事です。

その1つを 大切に 心をこめて やろう。

どんなことも 欲張らずに

「ちょうどいい」ところを

神様が 教えてくれます^^

今のものを できるようになったら

神様は 次のものを くださる。

一歩ずつ 一歩ずつ 上がっていこう。

心が折れた時には、「ギュッ」の力

忙しくて 休みたいけど がんばって

風邪をひいても 少し休んで がんばって

毎日 毎日 いっしょうけんめい働いて

ある日 心が ポキッと折れて

「もう何もしたくない」状態になる

心が クタクタになって

涙を ポタポタ流して

下を向いたままの その人を見て

神様は どんな気持ちになるだろう。

きっと神様は 

だいじな だいじな その人を

やさしく ギュッと 抱きしめて

「よしよし」と 

頭をなでてくれるでしょう。

「あなたが 本当に大切だ。

 あなたが 本当に大好きだよ。

 私が あなたを ギュッとしてる。

 私が あなたを 愛するように

 あなたも 私になって

 あなたのことを 愛してあげてほしい。」

心が折れた時は 神様の ギュっの力

この1つさえ 感じれば

荒っぽい心も 悲しい心も

やわらかく あったかくなるんです。

心は ギュッとされるのを

ずっと待っていたから

ギュッとされると 涙があふれてきて

力も 少しずつ 湧いてきます。

どうか ゆっくりしてくださいね^^

「小さな一歩」シリーズはコチラ

「心の悩み」シリーズはコチラ

投稿者プロフィール

シロ
青森→兵庫在住。14歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

こんな時は「小さな一歩」③体がつらい時には

こんな時は「小さな一歩」⑤小さな私にできること

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP