menu

「戦略的な愛」ではなく、「愛が戦略」

初めて会う人と挨拶するのは緊張するけれど、

初めて会う子どもに話しかけるのも、ちょっと緊張します。

講師として出張に行って、初めて会う子たちにダンスを教える時もそうでした。

仲良くなれるかなぁ~(*’ω’*)

 

ところが、一緒にやっているお友達の何気ないことで心情を害してしまったらしく、

なんと練習を始める前にその一人の子が練習の場から出て行ってしまった(;´Д`)

ど、どうしよ・・・・神様~

幼稚園児くらいだとちょっとケンカしても数分後にはお互いケロッとしてたりしますが、小学校中~高学年になるとそうはいかないお年頃。

小学生の練習後、幼稚園児たちの練習が終わった後も、その子は背を向けたままでした。

 

そばに行って話しかけても、最初は口を開いてくれませんでした。

 

でも、私はその子について事前に話を聞いていました。

頑張ってお家で練習をしていること。

遠くから、練習に来ていること。

今日の練習も楽しみにして来ていたこと。

 

初めて会うから一緒にお話ししたかったし、一緒に練習したかったし、その子のことをもっと知りたかった。

とても頑張り屋さんなことも、聖三位と主が全部ご存じだと、褒めてあげたくて。

だから、口を開いてくれなくても、しばらくずっと隣にいて話しかけていました。

 

そしたら、だんだん、自分からお話ししてくれるようになりました(TT)

学校のこと。習い事のこと。おしゃれとメイクが好きなこと。

そして、最終的には笑顔になって元気を取り戻し、練習もきちんとすることができました!

ほっ...(*´ω`*)✨

 

帰り際には、

「わたし先生(←私)のところ引っ越したぁい~!一緒に住むぅ~!!」

と、本気でママにごねておりました(*ノД`)ノ

ほ、惚れてまうやろー(*ノД`)ノ

 

最初出て行ってしまったのは、お友達に私を取られてしまったように思ったからか、内心寂しさがあったようです。

寂しくさせて、ごめんね(*T_T*)体が一つなのがもどかしい。。。

子どもは愛に敏感なのだな、と改めて思いました。

 

そして、聖三位も私に対してこのようなのだと思いました。

 

私が何か心情を害したとき。

私が何も話さなくても、聖三位は私が話すまでそばにいらっしゃって、待っておられるのだと思いました。

疎通したくて、対話したくて。

疎外感を感じているならばそれは違うよと教えたくて。

そして何よりも、愛しているということを。

私から近くしさえすれば、ただちに自分の考えからくる寂しさから抜け出させてくださいます。

 

世の中に溢れているのは利害中心の「戦略的な愛」だけれども、

三位一体は「愛が戦略」なのです。

あなたを愛してる、と表すこと。たとえ相手が敵であっても、良くしてあげること。

誰も傷つかず平和が成される愛というのはこのような愛ですね

すべての子どもたちがそのような愛に包まれて成長できる社会になることを願います。

 

また一つ、子どもたちを通して学んだ貴重な一日でした(*´∀`*)

投稿者プロフィール

saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(3歳1歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

自分のこころに、毎日の水やり

冬のSOS!首と背中のかゆみ

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP