摂理は「進路の自由を制限するところ」なのか①

摂理に来ると、数多くの「してはいけない」「しなさい」に直面する。

私が一番難しかったのは、

「自分の考え通りに生きてはいけない」

「神様の御心どおりに生きなさい」

この二つだった。

 

こう言われた時、正直私はどうやって生きていけばいいのか分からなくなった。

そんなこと言われたってー、毎日自分の脳が考える考えで生きてるんですけど(@_@;)

祈っても、啓示者じゃないから神様の声が聞こえるわけじゃないし・・・

 

よく分からなくて、自分の将来の夢とかビジョンを持つことも罪なのかと思って、

そういうものをあきらめていた時期もあった。

就活でも実際、興味ある気持ちに自分で制限をかけて挑戦せず終わったところは結構あった。

とにかく就活も早く終わらせて、社会人になっても仕事は定時で上がって、信仰生活に投資する、

そのように生きることが「御心」というイメージを持っていたのだった。

 

「自分の考え通りに生きてはいけない」「神様の御心どおりに生きなさい」

進路を自由を制限するもののように思えた、この二つの対の御言葉。

その真の意味聖三位が本当におっしゃりたいことを、

私は分からずにいたのだ。

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

【摂理女子の食レポ】 Trick or Treat ! ハロウィンアイス(^ω^)

夢に向かって☆クッキー作り

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP