プレゼントは「やさしい心」

よつばが 小学3年生の時のお話。

 

いつも元気な よつば

ただ今 インフルで寝込んでます。

 

夜 ぼわ~んとした顔で トイレに行って

布団にもどる時に 「あ!」と言いました。

 

よつばの顔は ニコニコ顔になってます。

 

「さっき 神様が

よつばに 教えてくれたよ。

 

明日 おうちに

神様が 来てくれるって☆

 

それでね 『やさしい心』を

プレゼントしてくれるって^^」

 

時は 3月。

おしのびで 神様が

わが家に 来てくれるなんて

 

まるで 3月の

サンタクロースみたいだね。

 

 

神様が 届けてくれるのは

自分がほしいプレゼントではなく

 

神様が 私たちにあげたい

とっておきのプレゼント。

 

それが 『やさしい心』なんだ。

 

 

神様 私は今年

「強くなりたい」と願ってました。

 

だから 私には『強い心』を

くれるのかなって思ってました。

 

でも 神様が選んでくれたものは

『やさしい心』・・・

 

神様 どうしてですか?

 

 

神様のきもちを考えていると

よつばが こう話してくれました。

 

「私ね おともだちに

陰口言われてると思って

 

強い自分になりたくて

おともだちに強く言ったんだ。

 

『私のこと なんか言ったでしょ?』って。

 

それで おともだちも謝ってくれて

また仲直りできるかなって 思ったんだ。

 

でもね 逆になった。

 

おともだち

口きいてくれなくなったんだ。」

 

 

よつばが教えてくれた だいじなこと。

 

「強くなる」って

「強くする」ことじゃないんだね。

 

 

「本当に強い」って

どんなことがあっても

「変わらず やさしくいられること」

なのかもしれない。

 

 

神様は 強くなりたい私に

『変わらない やさしい心』を

届けにきてくれるのかな。

 

 

神様の考えは やっぱりすごい。

 

 

よつばが言ったみたいに

3月の 神様サンタが

ひとりひとりのおうちにも

やってきてくれるかな^^

 

キラキラ あたたかい

『やさしい心』を手渡しに。

 

(2017年3月16日の記事を リライトしました☆)

 

投稿者プロフィール

シロ
東北在住。11歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小学生最後の運動会、全力つくす!ー後編ー

面接でガックリした時に、元気をくれたもの。

関連記事

  1. 「苦手なもの」をがんばってる時には、コレ☆

    小学生のよつば ただ今リコーダーを 猛練習中。母シロは 「リ…

  2. 【悩み】授業参観に行くことが、実は苦手です。

    小学校の授業参観の 前日はたいてい 眠れません (=_=)&…

  3. Here Comes The Sun

    私が 娘を産んだのは北欧の 小さな町でした。…

  4. がんばっているから、失敗するんです。

    失敗したからって 落ち込まないで。行なわない人は…

  5. 自分だけができること、やりたいな。

    よつばのクラスに教育実習の先生がやってきました。…

  6. ミニ盆栽と理想世界

    日本の伝統文化、「盆栽」小さな鉢の中に、美しく神秘的で雄大な自然の景…

  7. ゆるしの達人

    私は ゆるしの達人を知っています。文句ば…

  8. 給食だいすき!

    保育園時代と 小学生時代シロは給食生活であった。…

読者になる

更新のお知らせを受けとりたい方はこちら♫メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます^^

4人の購読者に加わりましょう

PAGE TOP