「摂理の子供」と「無宗教の親」の対話

自分が摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をしていることを、

教会に通っていることを、

つい最近まで、家族に話せていませんでした。

 

家族とはいえ、それぞれ異なる考え方を持った個人の集合体であるわけで

宗教というデリケートな話題について、家族間で理解し合えるのかどうか、どうにも手探り状態でいたのであります。

そんな理由も今思えば、隠していたわけではなくとも衝突を恐れて逃げていただけだった、と思うのですが…

 

それでも、自分が大切にしている思想だから、

きちんと家族に話したいと思いました。

高校卒業以来、もう10年も実家を離れて暮らしている私のことを、親はどう思ってるのだろう。。。未だに子供扱いなんじゃないか?

そんな心配もしていましたが、

自分が信仰を持って生きていることを打ち明けたら、

「自分の軸を一本持って生きること、いいんじゃない。あんたが良いと思うものなら、応援するよ。」

「あんたはどこに出しても恥ずかしくない娘だと思ってる。だからそんなに心配していないよ。」

こんな感じで認めてくれたのでした(*´ω`*)✨

 

この対話から少し後に、自分の通っている教会にも招待しました。

 

両親は無宗教なので、娘が宗教を持つのが良いと思っても自身が信仰を持って生きることはすぐには考えられないようです。

疑問を率直にぶつけてきたりもしました。(勧誘してるのか?お金は取られていないのか?等)

でも、これをきっかけに、変な偏見を解くことができ、信仰に関する話が親ともできるようになりました。

いつか両親にも御言葉を伝えて、一緒に月明洞に行きたいです。

 

親子の間柄でありながら、実はうわべの話しかできていなかったんだな…と気付きました。対話って大事なんですね。

これからは、お互いの人生の核までも分かち合える真の親子関係を築いていきたいなと思います☆

―先日の電話口での対話―

私 「お盆に帰れなくて、お墓参りも行けなくてごめんね。」

母 「いいよ、あんたはキリスト教なんでしょ?」

私 「…。いやいや、行くべきものはちゃんと行くよ😅」

母 「いいのよ、ママも今年から行かないことにした。」

私 「おう、、まじかΣ( ̄□ ̄;)」

(母 、何があった…??!)

 

今年からsaku家のお墓は放っておかれる運命になってしまった模様…😅私がキリスト教なんて言ったから気にしてるのかな?と思いきや、「蚊に刺されるから」だと。そんな理由かいっ

ともあれ、どのように生きるべきか根本の求めに目が開かれるよう、両親のため祈る毎日である。

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
千葉大学→同大学院理学研究科卒/群馬出身、東京在住の新米ママ
教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

天国スペシャルハッピーマラソン☆今日から開始しましたーっ!!

そのやさしさは、どこからくるの?

関連記事

  1. 愛がいっぱい☆摂理de結婚 part2

    昨日に引き続き、愛がいっぱいブログ「摂理de結婚」のご紹介、第2弾です~…

  2. My favorate story of 鄭明析…

    摂理では、クリスマスには「クリスマス礼拝」を捧げます。礼拝には御言葉がつ…

  3. 「夢」を持って生きられる幸せ

    最近は「夢がない」という人が多いといいます。不景気、不安定な世界情勢、殺…

  4. 自分の心と行ないをチェックするには・・・こちらの…

    自分の考えで人を判断したり、自分自身を判断すると必ずなにか誤解があって、そ…

  5. 理系の人たちが聖書に抱くイメージ①

    職場でのランチ中に、いろいろあって聖書の話題になったときのお話。&n…

  6. 中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこ…

    私の母校はミッション系中高一貫校で、どの学年も、週に一度「キリスト教」と…

  7. 摂理って、どんな宣教してるの?>摂理主婦の場合

    新年を迎えて はじめてのブログ。主婦も 小学生に続いて「摂理…

  8. 摂理の公式サイト de 聖書を学ぶ!

    昨日ご紹介した 摂理の公式サイト☆「自分を知る」コーナー以外にも…

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

  1. アバター
    • かおりん
    • 2017年 9月 08日

    おかあさん、おもしろい! 合理的ですてきですね。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP