おなかが不調な時に☆食事で気をつけたい3つのこと

おなかが不調な時って ありますよね (-_-;)

 

食べた後 胃がもたれたり

日中 おなかが重かったり

キリキリとした痛みがあったり・・・

 

胃腸は 体の不調や 環境の変化

精神的なストレスに対して

とても敏感に 反応するそうです。

 

おなかは 様々なものから

影響を受けやすいんですねぇ。

 

 

毎日 がんばって働いてくれる

敏感な胃腸を いたわってあげる

食事の3つのポイントは こちら☆

 

1.消化によいものを 食べる

固いもの 食物繊維の多いもの

油分の多いものは 胃腸に負担大!

やわらかい 消化しやすいものが good☆

(豆腐、ごはん、うどん、やわらかく煮た野菜

魚、鶏むね肉、鶏ささみ肉、ツナ、卵など)

 

2.あたたかいものを 食べる

冷たいものは 胃腸の温度を下げて

活動する力がダウンしてしまうので

あたたかいもの 常温のものを

なるべく食べると goodです^^

 

3.よく噛む&ゆっくり食べる

おなかをいたわる 一番のポイントがコレ。

多少固くても 冷たいものでも

よーく噛んで ゆっくり食べれば

細かく砕かれて 体温に近づきます☆

 

そして ゆっくり食べることで

少しずつ 胃に流れて

胃も 安心して 活動できます^^

 

 

これから 年末年始で

食生活が不規則になったり

胃腸に負担がかかることが

どうしても 多くなりがち (>_<)

 

でも 自分の生活の中で

できる範囲で かまわないので

 

3つのポイントを 意識すると

おなかの調子は だいぶ

変わってくると思います (^-^)

 

シロも おなかが弱いので

気をつけようと思います(笑)

 

息子の靴下に入っていたプレゼント

よつばのクリスマスカード☆Merry Christmas

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP