専業主婦だった私が、6年ぶりに仕事をはじめた理由。

東北在住 アラフォー主婦 シロ。

 

今のパートを始めて 3年になりますが

それまでは ずっと 専業主婦でした。

 

 

仕事をやめて 結婚して

娘よつばを 出産して

 

ずっと 家庭の中で 過ごしながら

時々 なにか仕事できたらいいな って

心の中で 思っていました。

 

子育てと 家事だけで

すでに 体は ヘトヘトだったけど

 

まわりの 働くママを 見て

「私も 仕事をやろう!」と 火がついて

 

自分の体力も 家族の状況も

ほとんど 顧みずに

 

「自分のやりたい仕事」を見つけて

フルタイムで 働き始めました。

 

 

自分に 自信をもちたくて。

ただ その一心で。

 

 

でも 仕事をはじめて 日が経つほど

 

家事も 子育ても

ぜんぜん余裕なくて

 

仕事では ミスが連続して

集中力と記憶力が 低下していること

身をもって 痛感して

 

ほんとに さんざんでした (T_T)(T_T)

 

 

そんな時期に 御言葉に出会って

「私を伝道してくれた人」

 

「自分に 本当にだいじなこと」が 何か

ここに来て はじめて 考えて

 

「まず 自分の体を 回復させよう」

「子育てに 専念しよう」

「家族も 自分も 愛すること 挑戦しよう」

 

そう 決意して 仕事をやめて

専業主婦に なりました。

 

 

家族にとって 一番のおかあさんに なりたくて。

 

 

 

それから 6年間

専業主婦生活をして

 

ゆっくり 生活すること

自分を 休ませること

子どもの そばにいること

主人を 分かってあげること

 

しあわせを 感じること

ほほ笑むこと 楽しむこと

 

本当に 少しずつ 少しずつ

できるように なってきて

 

 

心も 体も だいぶ 元気になりました^^

 

 

おうちの中で 守られながら

おうちの中で がんばって

自分をつくってきた 6年間。

 

そして ある日 御言葉を聞いて

あることを 思い浮かびました。

 

また 仕事を 始めることです。

 

 

「自分の個性も 才能も 能力も

自分に与えられたもの すべてを使って

おそれずに やってみなさい。

 

やってみる人だけが 分かる。

 

絶対信じて 最後までやろう。」

 

(摂理の御言葉より)

 

仕事を やめた時から ずっと

「私は もう 仕事はしてはいけない」

そう 思っていました。

 

仕事をすると 前のようになりそうで

ずっと こわかったです。

 

 

でも ある夢を見て 気づきました。

鳥かごの中に 私はいました。

扉は開いているのに 外に出るのがこわくて

私は 中で じっと 丸まってる。

 

「私は もう 外に 飛び出せる。

新しく 始める時なんだ。」

と 思いました。

 

 

また 大変な目に あうんじゃないか。

また 家族も 自分も

つらくさせるんじゃないか。

 

そんな不安を 神様は かき消してくれました。

 

「前は ひとりだったけど

今は あなた ひとりじゃないでしょ。

私がいるのに 何を おそれるの?」

 

 

そっか もう ひとりじゃないんだ。

 

これまで いっぱい 助けてもらったように

これからも ちゃんと 助けてもらえる。

 

 

よし! 鳥かごから 出てみよう!

 

ずっと こわがっていた仕事も やってみよう。

おそれる心を 絶対信じて やってみる力で

やっつけていこう!

 

 

心の中で決めた 私の決心。

 

神様は 必ず 共にしてくれる。

そのことに 自信を持って

挑戦しようって 思いました☆

 

 

今度は 前の失敗を 糧にして

 

勤務内容も 時間も

自分の身の丈に合う

無理のない条件を 選びました。

 

仕事を 始めても

やっぱり一番は 家族です^^

 

今は 仕事のおかげで

通勤で 毎日 運動できて(笑)

地元の人たちとも 出会えて

好きな仕事が また出来て

とても うれしいです☆

 

 

家の中でも 職場でも

専業主婦でも パート主婦でも

 

いつも 神様の手を 握って

「ホントの自信」をもって

いっしょに 笑って いきたいです (^-^)

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

青森産リンゴの食べ比べ☆ふじ、金星、北斗、王林など7品種

年末調整2018~家族が増えた我が家の場合

関連記事

  1. おかあさん

    おかあさん。生まれた時、はじめて抱きしめてくれた人が、おかあさん。いつも…

  2. 久しぶりのテーマパーク

    この間、久しぶりに家族でテーマパークに行きました。これまでにも何度か行ったこ…

  3. 「涙は、宝石に変わるんだよ。」

    私の主人は とても一生懸命な人。人のためにしてあ…

  4. 運動会のおべんとう

    よく晴れた 日曜日。いよいよ今日は 待ちに待ってた運動会。&nbsp…

  5. むすめのうしろ姿

    スーパーの入り口にあるガチャガチャの前でわんわん泣く男の子と、なだめるおかあ…

  6. 小さなクヨクヨが出ても

    生活の中で、時々出てくる小さなクヨクヨ。がんばりたいんだけど、がんばれな…

  7. 子どもde癒し~水遊び~

    ♪水をたくさん汲んできて    水鉄砲であそびましょ    …

  8. 【疑問】小学生は、どんな時に神様の愛を感じるのか…

    「神様を知らずに~ ぼくらは 生まれた~」なんて歌は ありませんが…

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP