摂理のウワサ~カルト宗教?その実態と体験談

摂理ってカルト宗教?

信者は洗脳されていて

関わった人の人生は壊れ

究極的には犯罪を生み出す

人を不幸にさせる宗教。

 

私の「カルト宗教」のイメージはこんな感じですが、同じような認識を持つ方は多いのではないでしょうか。

 

実際に怪しい宗教が絡んだ犯罪も日本で起きていることから、

宗教は宗教でもカルト宗教は怖い、危険

このように考える人が大多数かと思います。

 

私は摂理(キリスト教福音宣教会)で信仰生活をしている者です。

色々な宗教がある中で

摂理のことも「カルトだ」と主張する人がいます。

  

かく言う私も何となくそう思っていた一人です。詳しく知るまでは。

 

そんな私を始め、この記事を書いているのは

摂理はカルトとウワサが立つにもかかわらず

摂理で信仰生活を続ける子育て世代ママたちです。

 

「摂理はカルトなのか?」「なぜそのように言われるのか?」

「摂理って何を信じているの?」

そのような疑問を持つ方々に対して

私たちの体験談が少しでも答えになれば幸いです。

 

 

新米ママsakuの場合

私、摂理をカルトだと思っていました

私が「摂理=カルト=危ない団体」という認識を持っていたのは、私が摂理を初めて知ったきっかけが関係しています。

私が大学1年のときに大きく報道された

「摂理の教祖・鄭明析(チョンミョンソク)牧師事件」

です。

4名の女性に性的暴行、セクハラの罪名で告訴され、懲役10年の刑を受けたというニュース、私は始めたばかりの一人暮らしのテレビ越しに見ていました。

特に、私が通っていた千葉大学は幹部信者がいるとメディアに大きく取り上げられました。

学校のガイダンスでも、勧誘に気を付けるようにと注意喚起がありました。

(これはあまり自身の記憶がないので、おしゃべりしていてちゃんと聞いていなかったのだと思う)

摂理が拠点とする建物も場所もメディアにさらされていました。おかげで、当時自分が住んでいた場所の周辺がしばしばテレビに映っていたりしました。

遠方にいる私の両親は千葉にいる私を心配して、電話をしてきたりわざわざ新聞の切り抜きを送ってきたりもしました。

 

こんな状況でしたから、私が摂理に対して抱いた感情は当然、

「摂理という怪しい団体が近くにあるんだ。

絶対引っかからないように気を付けよう。」

となったわけです。

 

他に判断材料もなく、そう思うしかありませんでした。

 

そんな私がなぜ摂理に来るようになったのか?

洗脳されたから?

強要されたから?

弱みを握られ脅されたから?

そうではありません。

 

なぜ、摂理に「入信」したか?

私が摂理のバイブルスタディを聞くようになったのは、報道の後のことです。

今でもそうですが、私はどんなことに対してもロジカルに論議した上で納得できないと受け入れない性格です。当時は今よりもっとガチガチな理系のアタマでした。

なので、バイブルスタディの中でも疑問に思うことはいつも正直に質問をしていました。その度に、心がすっきり納得できる答えが御言葉にあったから、

ここの御言葉は本物だ

と思いました。

ミッション系の中高で学んだキリスト教には疑問しかなくもどかしかった経験もあって、やっと人生の答えを見つけたという確信を持てるようになりました。

中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこと①

中学時代‐学校で教わるキリスト教にがっかりしたこと②

一方、摂理に対して、過去メディアで見た情報と、自分が御言葉を聞きながら感じることがあまりにも違っていたから、

どういうことだろうと正直混乱もしていました。

人は、最初にどういう認識が入るかで、そのものに対する認識が固定されてしまいます。だから、いくら御言葉は本物だと実感はしていても、最初に入ってしまった「摂理=カルト=危ない団体」の認識が先行してしまっていたのです。

そのままバイブルスタディを学ぶのをやめることも普通にできたと思います。

やめようとするからといって強要されたり、脅されたりは一切ありませんでした。当然、性的暴行されそうになったこともありません。バイブルスタディを教えてくれたのも女性でしたから。

でも私は、その認識で判断を下す前に、

摂理は本当に危ない集団なのか、

こんなにすばらしい御言葉を伝える方がなぜ、あのように悪く言われているのか、

その真実を確かめたいと思いました。

 

摂理は危ない団体なのか?

まず摂理が危ない集団なのかどうかは、

そこに所属する方々を見れば分かります。

バイブルスタディを教えてくれた方々も当然摂理の人ですが、

私に教えるためにわざわざ時間を出してくださっていました。にもかかわらず、聴講料などのお金を要求されたことはありませんでした。悩みを聞いてくれ、親身になってくれました。様々にとても良くしていただいていました。

こういうお姉さんになりたい、そう思える方ばかりでした。

鄭明析(チョンミョンソク)牧師ご自身が前に出るのではなくただ神様聖霊様御子、三位一体を中心にしなさいに教えるように、

教祖という「人物」を中心にしなさいと言われて理不尽な要求をされたことはなかったです。

キリスト教の名を出して騙していると言っている人は鄭明析牧師のことを本当に知らない人たちです。鄭明析牧師はイエス様のことを誰よりも愛して仕えてこられた方です。何千回も聖書を読みながら御言葉を熱心に研究、実践されてきた方です。

その裏付けとして、御言葉に矛盾がありません。

宗教と科学が対立しない、今の時代どの学問にも通じる真理として聖書を解いてくださることに心底感激したものです。

そして何より、私自身が御言葉を聞いて変化しました!聖書を学び神様の愛を知ったことで、価値ない存在だと思っていた否定的な自分が、自分のことも他人のことも価値を分かって愛せるようになりました。路頭に迷い不安ばかりだった人生が希望の人生になりました。

自分自身の変化は否定しようがありません。

どの方面から見ても、摂理の真の姿はメディアの報道の内容からはかけ離れていたのです。

 

”教祖が性的暴行”マスコミ報道と真実

それではなぜ、真実とは異なる報道がされてしまったのか。

証拠のない告訴 摂理に反対する組織

世論が食い付くようセンセーショナルに報道する一部のメディア

世論を意識せよとの圧力が加わった裁判

既存のキリスト教徒裁判長の忖度

このような構図・実態があることを知りました。

事実、2012年 一部の脱退者たちが、鄭総裁側に対して、告訴・告発・陳情した事件が、検警捜査本部ですべて無嫌疑として終結しています。
参考 [政経ニュース]JMS鄭明析総裁事件、すべて無嫌疑で終結

事実と異なる歪曲偏向報道を繰り返した放送局が、裁判所から和解勧告決定(2005年)と損害賠償判決(2010年)を受けたこと等が詳細に書かれています。

にもかかわらず2014年にも鄭明析総裁が性的暴行した趣旨の報道がなされ、教団の抗議を受けた放送局はずいぶん後になってから訂正報道文を発表しました。

参考 鄭明析総裁関連報道の訂正報道文

 

しかし、一旦事実と異なる報道がされてしまった以上、

乾ききった絵の具を拭き取るのが簡単でないように、

その方向に固まってしまった人々の認識は払拭するのが難しいのです。

訂正報道があったとしても、こちらはニュースとして大きく取り上げられることなく世論に届かないことがほとんどです。

 

私がこうしたメディアや世論の実状を通して感じたのは、自分で確かめることが大事だということです。話を聞いてみて、ただ真実を知る神様に一言でも祈ってみて、御言葉を1つでも実践してみたときに、納得する判断ができたから。摂理はカルトではないと。

化粧品も健康食品も、宣伝で何と言われていようと、自分で効果を確認したものだけが本物だと言えるのではないでしょうか。

 

摂理にいる人たちは騙されて盲心的についてきているのではありません。経緯はそれぞれ違えど、御言葉に確かな感銘を受けて信じてついてきているのです。人生どう生きるべきか、その答えを得て、もっと良く生きたいと思っています。神様を信じるのに犯罪を犯すなんてとんでもないです。

摂理に来てもうすぐ12年経ちますが、摂理の御言葉に出会えて本当に良かったと感謝する思いは今でも変わりません☆

 

4児の母クママの場合

摂理の御言葉ってどんな感じ?

こんにちは😃

4人子育て中のクママです。

子育てしながらイライラ辛くなることがあります😭

しかし、神様は子供達を通して喜んで欲しくて作った。

と鄭明析先生はおっしゃいました。

壇上で御言葉を伝える鄭明析先生

 

そうか、私が分かってなかった。

分かったら、子供達がとても可愛く感じた。

考え方次第で変わる。

とても、真っ当な摂理の御言葉。

 

しかし、摂理はヤバイとか、カルトとか思ってる人もいるかもしれない。

色んな宗教があるから、そんな風に思う気持ちも分かる。

ただ、私が感じる摂理の御言葉は、とても真っ当ということ。

 

子育てする中でも、正しい事をしてるんだけど、真っ当な事なんだけど、結構それを実践する事って難しかったりする。

例えば、子供にイライラして怒ったりせずいつもニコニコしていること。

菓子をあげ過ぎないで、ご飯をしっかり食べさせてあげること。

テレビを見せ過ぎないで一緒に遊んであげるとか、多くの人がそうした方が子供に良いだろうなあと思ってるけど、そう出来なかったり。

それ以外でも、例えば、東大入ってる人、京大行ってる人。

めっちゃ凄いよね。

でも、自分は違うと一線引いてたり。

摂理の御言葉って私にとって、そんな感じです。

凄い真っ当な事、これこそ真理だなって事を話している。

そして、それを実際に実践してる人が話してるから、自分も少しづつだけど教えてもらって願ってる自分に近づいていってる。

ちょっと、異質に感じる人も居るのかもだけど。

 

めっちゃ良いものに触れると、めっちゃ美味しい物を食べるとやっぱり良さは分かる。

正しい事、願う事を行い続けるって簡単じゃない。

でも、味をしめてる^_^

大変なことがあっても、もっと良くなると分かるから、耐えることが出来る。

神様は、耐えられない試練を与えられない。

 

摂理主婦シロの場合

摂理の御言葉に出会って

御言葉を 聞き始めた時

娘は まだ1歳で

私は 無理して働いていました。

子育ても 家事も 仕事も

無理して がんばって

いつも 疲れた顔をしていました。

そんな私に 主人はいつも

イライラしていました。

お互い 分かり合えず

毎日 毎日 すれ違いでした。

でも 御言葉に出会って 変わりました。

本当にだいじなことが 何か

見えてきました。

仕事をやめて 無理をやめて

自分のための時間を 持つようにしました。

いいお母さんになって 娘の笑顔が見たくて。

いい妻になって 主人の笑顔も見たくて。

あたたかな、しあわせな生活を送りたくて。

1日 1日 試行錯誤でした。

私が 心を変えて 

主人に 明るく接しても

主人の反応は 

すぐには 変わりませんでした。

がんばっても 結果は

すぐには見えませんでした。

でも 御言葉で

「あきらめないこと」を学びました。

そして 少しずつ 少しずつ

変わりました。

主人の おだやかな声が

聞こえるようになりました。

笑い声も 久々に聞こえました。

家の中の 空気が

やわらかくなってきました。

御言葉のおかげだ。 

ほんとに御言葉は必要だ。

夫の反対~摂理を出ようと思った時

主人にも 御言葉のよさを 

分かってほしい。

私が 御言葉を聞いていることを

分かってほしい。

私が 御言葉に感動したことを

主人にちらっと伝えました。

主人の目つきが 変わりました。

頭がおかしくなった。

仕事やめて いったい何をしてるんや。

そんなもん カルト宗教や。 洗脳や。

主人の 怒鳴り声。 

冷蔵庫に にぎりこぶしの跡。

家の空気も

少しずつ 回復してきたものも

ぜんぶ 凍りついて

粉々になったようでした。

私は そこに立っているのが

精一杯でした。

摂理を出ようか

夫に反対された時

初めて そう思いました。

 

なんで摂理にいるんだろう

空気が 冷え切ったまま

次の日を むかえました。

静かな場所で これまでの

御言葉ノートを 開きました。

私は なんで

御言葉を 聞いているんだろう。

家族みんなで 幸せに過ごしたくて

御言葉を 聞き始めたのに

主人を あんなに怒らせて

こんなに 苦しい思いして

ほんとに これでいいのか

分からなくなりました。

じっと 御言葉ノートをながめました。

はじめて  御言葉を聞いた時は

適当な裏紙に 適当な字で

走り書きしていました。

しばらくして メモ帳に

書くようになりました。

そして ちゃんと

ノートに 書くようになりました。

本当に 大切なことばだと思ったから。

ずっと 残していきたいと思ったから。

御言葉ノートに  書かれた

1つ1つの ことば。

台所で ひとり泣く私を

温かく なぐさめてくれたのも

主人の指摘も 私を直す言葉だと

教えてくれたのも

娘のがんばり かわいさを

見えるようにしてくれたのも

主人から逃げずに 愛する心を

教えてくれたのも

どれも 御言葉でした。

今 私がこうしているのは

御言葉があったから。

御言葉で たしかによくなってきた。

たしかに しあわせになってきた。

でも ここが終わりじゃない。

まだ 始まったばかりだよ。

まだまだ 学ぶこといっぱいある。

まだまだ 問題も 直したいこともある。

私 もっとよくなりたい。

私 もっとしあわせになりたい。

神様のそばから 離れたくない。

御言葉ノートの前で

熱いものが こみ上げました。

摂理は人を不幸にするところなのか

「このまま 摂理にいていいのかな?」

という思いは もうなくなりました。

摂理は カルト宗教でしょうか。

人を 狂わせる

周りも 自分も 不幸にする

カルト宗教でしょうか。

摂理は 人を 正常に戻してくれる。

周りも 自分も 笑顔が戻って来る。

神様の正しさ 神様の愛。 

絶対変わらないもの。

私たちを 本当に 

正しく 導いてくれるもの。

これまでの 私の変化を見たら

摂理1人1人の 変化を見たら

そう認めるしかない。

たとえ 主人に ちゃんと

説明する力が 今はなくても

変わった 自分自身の姿で

主人に伝えたいです。

自分が 変わってこそ

自分が ちゃんとできてこそ

相手にも ちゃんと伝わる。

私から始めよう。 まずは私だ。

そう思って あの日からずっと

御言葉を 学んで

神様を 愛して 生きています。

その後も つらいことはあっても

もう 迷う気持ちは 出てきません。

つらさは 喜びに

つながっていると 知ったから。

たとえ 正しいことでも

「説明の時と方法」をまちがえば

相手に 誤解をまねき

相手を 怒らせてしまう。

主人の気持ちに 寄り添って

主人を いっぱい愛して

神様の方法で 娘といっしょに

主人を 伝道したいです。

主人が 自分から

神様を 好きになってくれる日まで。

これからも きっと

大変なことは 起こるだろうけど

神様が 共にしてくださるから

乗り越えていける。

摂理の中で 神様の中で

ずっと 生きていきたいです。

主人といっしょに いつか家族3人で

神様を おもいきり愛して

生きていきたいです。

希望に向かって いつも笑顔で^^

 

*おわりに*

いかがでしたでしょうか。

物事の本質がどうあれ、考え方次第で良いものと思う人もいれば、合わないと思い拒絶する人もいると思います。

摂理のことを、まずは正しく知ってもらいたい。

そんな思いでこのブログを発信しています。その上でどう感じるのかは人それぞれかもしれませんが、もし誤解されているのならば残念に思うし、もったいないと思うのです。

人生生きながら、社会で働きながら、子育てもしながら大変なことがたくさんあります。それでも、確かな御言葉と神様に希望を見出して喜びで信仰生活をしている私たちです。ふとお立ち寄りいただいたこの記事をきっかけに、何か一つでも新しい気付きや認識の転換があればと願っています♪

 

最後まで読んでくださって、ありがとうございました☆

この記事を読んでくださった皆さんは、

摂理をどのように思いますか?

 

投稿者プロフィール

アバター
saku
群馬出身、東京在住の新米ママ
大学生の時に摂理に出会い、現在は夫と子供たち(2歳0歳)と4人暮らし。
仕事は研究職、教会では子供たちのバトンの先生をしています。
好きなことは食べることとパッケージ裏の成分チェック。食品と、最近は化粧品も見ます☆
サイト管理人です。リクエスト等お気軽にどうぞ(^-^)
@sukusukunokumo

親の気持ちを知るということ

今日は〇〇しない日。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP