2人でごめんなさい☆

週末に、余っていたドライイーストと強力粉で
久しぶりにピザを作りました。
なかなかの膨らみ具合のパンピザです☆

トマトソースにハム、チーズをのっけて
焼いた素朴なピザを、娘はとっても喜んで
おいしそうに食べてくれました。

「ほんっとにおいし~い!」
と言ってくれる娘の言葉が、私には最高のプレゼントだなぁはーと
なんて思っていた矢先・・・

ぼとっ

赤いトマトソースがベッタリついたハムが、
コタツの布団の上に見事に落ちました。
赤く染みのついた布団・・・
私はつい「あ~あ」とがっかりした声を出してしまいました。

がっかりの顔のままの自分に、もっとがっかりです(>_<)

神様はいつも「おいしく楽しく食べること」を願っているのに
私もいっぱい失敗して、いっぱい許してもらったのに
なかなかそうできない自分と、しょんぼりする娘の顔を見て
心の中で悔い改めました。

ちょっとぐらい汚れたって、また洗えばきれいになる。
それよりも、娘がおいしいと言ってうれしそうに食べてくれて
いる「しあわせ」が、ずっと大きいんだ。

「ちょっとこぼして汚したくらいで、あ~あ!なんて
いっちゃってごめんね。
おかあさんだってこぼしちゃう時あるのにね~。
<おいしいね>って言ってくれた言葉で、おかあさん
すんごいしあわせなのに、その<しあわせ>をすぐに
忘れて嫌な顔してごめんね。」

娘にそう伝えました。

「私も食べ方知っているのに、こぼしちゃってごめんね。
ピザをななめにして食べちゃったから、こぼしちゃった。
これからはちゃんとまっすぐにして食べるね。」

娘は、小さな声でそう言ってくれました。

2人でごめんなさい、できたね。

せっかく御言葉を学んでも、忘れてしまったら
自分のせまい心、弱い心、まちがった心が
ニョキニョキ出てきちゃうから、
ギュッと御言葉を抱きしめていないといけない。

いつも神様のようなやさしい心でいたいから。
いつも神様のやさしさを分かって感謝して生きたいから。

いつも心がやさしさでいっぱいになりますように四葉のクローバー

 

投稿者プロフィール

アバター
シロ
青森→兵庫在住。13歳の娘のおかあさん。結婚してから摂理に出会いました。いつか主人にも御言葉伝えたいな☆

愛と真心をいただきます☆

3・11-あの日、みんなが祈りました。

サイトの著作権について

ブログにきてくださったみなさまへ^^

当サイトに掲示された絵、写真、文章、映像などの著作物一切は

信仰、教会の親睦、宣教の目的に創作され、著作権が保護されており、

本来の目的以外の用途に使用される場合は、関連法令に抵触する可能性があります。


当サイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用は

一切なさらないようお願いいたします m(_ _)m

PAGE TOP